PS4『ロロナのアトリエDX』延長戦クリア後レビュー|オールドアトリエも良き

PS4レビュー

先日PS4版『ロロナのアトリエDX』を延長戦までクリアしました。

ライザでアトリエシリーズデビューし、思っていた以上に楽しめたので他のアトリエ作品も遊ぶべくPS4タイトルで一番古い本作をチョイス。

というわけで感想を中心に『ロロナのアトリエDX』をレビューをしていきます。
ライザとの比較が多くなるのでご注意を。

ネタバレはできるだけしないように気を付けますが、ちょっとでも気になる方はブラウザバックでお願いします。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ロロナのアトリエDX』評価

70/100

  • ほんわか気楽にプレイ可能
  • キャラデザ&声優さん良き
  • RPGというよりアトリエ存続シミュレーション
  • 時間制限システムはわりとすぐ慣れる
  • 延長戦~2週目が本番

プレイ時間:約43時間

一言感想
”気楽に遊べる「ほのぼのアトリエ存続シミュレーションゲーム」。延長戦以降が武器・アクセサリーなどのやり込み要素本番”

冒頭でも書いていますが管理人はライザでアトリエシリーズをデビュー。
プレイするまで「女の子がかわいいだけのキャラゲー」程度の認識でしたが、実際遊んでみると調合の楽しさに目覚めました。

ライザおもしろかったから続編も期待。

そして本作『ロロナのアトリエDX』はライザぶりのアトリエシリーズでしたが、システム面等違う部分が多すぎて最初は戸惑いながらプレイしていた印象です。

まずライザとロロナの大きな違いである日数制限。

王国から依頼を受けて期日までに達成する必要あり

最初は正直「いろいろ焦るから日数制限いらんなー」って思いながら遊んでました。制限があることで気軽に調合できずにロードを駆使することもしばしば…。

でもまあ日数制限があるほうが昔からのアトリエの伝統なんですよね?ないのは比較的最近とのことなので、オールドアトリエとしてはこれで正解なんでしょう。

評価はエンディングにも関わってくるそうです

慣れるとざっくりとしたスケジュール管理だけ考えておけば特にシビアでもないので全く問題ないと思います。

 

調合の難しさというか奥深さはライザと共通。

調合はやり込めば沼にハマりそうで怖い…

ただし時間制限があることで欲しい特性を組み込む難易度は跳ね上がるような印象です(採取でも日数が進むため)。

ある程度、どころかかなりの妥協は必要でしょう。
徹底的に特性にこだわるのであれば、時間的に余裕が出る2週目以降がおすすめです。武器・防具・アクセサリー・道具全て作りたいなら3週コースかな。

ちなみに管理人はそこまでこだわったわけではなく、攻略情報を見ながら装備・アイテムを作りました(まあそれでも悩んでいる時間も多かったですけどね…)。

まあまあ適当に作ってもトゥルーエンドには到達できましたよ。

 

そして本作の魅力はキャラクターでしょう。
主人公のロロナは純粋で優しくて良い子。そのせいで師匠(アストリッド)にいいように使われるんですけどね。

師匠にいいように使われるロロナ

アーランドシリーズは岸田メルさんがキャラデザ担当。

繊細な絵柄、透き通るようなタッチ、優しくてふんわりとした色彩、華やかで個性あふれる服装、と魅力あふれるキャラばかり。

男性ですが女性マンガのような印象です。

この3人の絡み好き(特に師匠とくーちゃん)

女の子だけでなく男性陣も魅力的。

イケおじキャラも魅力たっぷり

そしてそんなキャラデザにぴったりの声優さん。
追加コンテンツに声優さんのインタビューもあるので、ぜひそちらも聴いてほしいです。

 

気楽にほんわかゲームを楽しみたい、ライザからはアトリエシリーズ遊んでみて他作品もプレイしてみたい方でもかなり楽しめると思いますよ!

ちなみに『ロロナのアトリエ』はPS3・PSVITA・Switch・PS4で発売されていますが、今からロロナをプレイするなら追加DLCが含まれるPS4版orSwitchがおすすめ。

ライザのアトリエレビュー記事はこちら⇩

PS4『ライザのアトリエ』トロコン後の感想レビュー|初アトリエシリーズは大満足
...

マイナスポイント

プレイしていて感じたマイナスポイントは以下の通り

  • 繰り返し感が強く、後半は作業になりがち
  • 初見&攻略無しではエンディングコンプは無理
  • ダンジョンの日数経過が多すぎて辛い
  • RPG要素は少な目
  • もともとPS3タイトルなのでグラフィックは期待できない
  • 延長戦以降の敵が強すぎ

延長戦以降は本編と違って敵が強くなりすぎてびっくりします。ザコ敵ですらワンパンでやられてしまいます。

本編のノリで挑んだら見事にやられます…

なので延長戦もクリアしたいならある程度の装備・アイテム調合は必須。この辺は有志の攻略情報を頼ってください。

まあいろいろマイナスポイントを挙げていますが、そもそも日数制限システムが合わない人は本作を楽しむのは難しそうです。

日数制限のないPS4でできるアトリエは、シャリー・ソフィー・リディー&スール・ルルア・ライザとのことです(ネット調べ)。

 

『ロロナのアトリエDX』概要

【新ロロナのアトリエ】プロモーションムービー

※PS4版のPVが見当たらなかったのでPS3版です…

タイトルロロナのアトリエ
~アーランドの錬金術士~ DX
発売元コーエーテクモ
発売日2018/9/20
フォーマットPS4
Switch
ジャンル新約錬金術RPG
CEROB(12才以上対象)
公式サイトhttp://www.gamecity.ne.jp

 

 

レビューまとめ

previous arrow
next arrow
Slider
  • ほんわか気楽にプレイ可能
  • キャラデザ&声優さん良き
  • RPGというよりアトリエ存続シミュレーション
  • 時間制限システムはわりとすぐ慣れる
  • 延長戦~2週目が本番

PSstoreのセール時にアーランドセットを購入してあるので時間を見てトトリ・メルルもプレイする予定です。

毎年出る新作アトリエと合わせて年間2~3本ぐらいはクリアしていきたいですね。
ただ、残りアーランド3作・黄昏3作・不思議3作未プレイ…。4~5年ぐらいかけて全部やりたいところです…。

以上、『ロロナのアトリエDX』延長戦クリア後レビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました