PS5『ディサイプルズ リベレーション』クリア後レビュー|クセ強洋ゲーSRPG

PS5レビュー

SRPGを遊びたいなーと思っていた時にタイミング良く発売された本作。少し時間が経ちましたが先日ようやくクリアしました。

というわけで簡単にレビューしていきます。

ネタバレには配慮していますが、少しでも気になる方は戻ってください!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ディサイプルズ リベレーション』評価

68/100

  • ダークファンタジー×タクティカルRPG
  • 洋ゲー特有のクセが強い
  • シナリオは全然わからん
  • 一番難易度が低い「ストーリー」でも難しい、というか戦闘自体めんどくさくなってくる
  • 探索時移動、戦闘のテンポが遅い(戦闘は3倍でも遅い)
  • UI部分やシステム的に面倒な部分が多い
  • チュートリアルを後で確認できない
  • 日本では不人気すぎてWikiや攻略サイト&ブログが無い

プレイ時間:約57時間

一言感想
”面白くないわけじゃないけどつまらないわけでもない。全体的にテンポが合わない&UI部分の不親切さもあって「なかなかハマらないままなんとなくクリアした感」が強め”

 

大昔に遊んだサモンナイト以来のSRPG。

だいたい10×10マスぐらいのフィールドに敵味方合わせて最大20キャラが順番(素早さ順?)に行動していきます。

戦闘マップは狭く、逃げ回るのはほぼ不可

これがなかなか全員分考えるのがめんどくさい+敵の行動を待ってる間ヒマ! こういうゲームは管理人には合わないことがはっきりわかりました。

アクションやリアルタイムであれこれ考えて忙しい、もしくはターン制でも少人数の方が性に合っているようです。

あと「(一部の)仲間キャラは戦闘中にやられると二度と生き返らないシステム」もめんどう。これも正直「やられるとめんどくせーなー」ってなりそのキャラを使わなくなったりして、とことん向いていないようです。

以前遊んだ『戦場のヴァルキュリア リマスター』もあったような。あっちはやられることが稀すぎてあまり意識せずに遊べたんですけどね…。

 

プレイ時間は目についたサブクエストはできるだけやって約57時間。ただこれはレベル上げする手段が限られているから“仕方なくこなした感”は強いかも。

面白くなかったわけではないけど、めちゃくちゃハマったわけでもなし。ダラダラ遊んでたらなんとなくクリアまで行った印象です。

全ての種族を統べる王様?に

ストーリー理解度はほぼゼロかも。なんやかんやあって最終的に王様?統治する偉い人になったっぽいです。

ストーリーそっちのけで、とにかく主人公のアヴィアンナはいろんな人や人以外の種族と肉体関係を持ちたがるのでその選択肢を逃さないようにだけ集中してました。

♡の選択肢は見逃さないように注意!

他レビューで「自由度の高いストーリー」と書いていますが、マルチエンディング等のストーリー分岐はないと思いますよ。

  • 戦闘になるか穏便に済ませるか
  • 見逃すか始末するか
  • 仲間になるかどうか
  • 仲間の生死
  • 各勢力との親交度の増減

ぐらいだと思います。もしかしたら報酬が変わったりすることもあるかも。

 

ちなみにストーリークリア後は「リベレーションモード」が解放されます。

2週目はもういいかな

ただ管理人は説明を飛ばしてしまったのでどんなモードかは不明です。気になる人は他で調べてください。強くてニューゲーム的なことかな?

 

PSストアでもセール対象になってきているのでSRPGが好きな方はぜひとも検討してみてください。

⇧ストアチケットはリンク先で金額変更可能(1,100~15,000円)

スポンサーリンク

気になる部分

気になる部分はかなり多い

  • UIが不親切
  • とにかくテンポが悪い
  • 難易度が高い、というか戦闘がめんどくさくなってくる
  • 戦闘画面時の地面への効果エフェクトが派手
  • レベル上げをする場所がほぼない&めちゃくちゃ時間がかかる
  • ダンジョン内ではマップ確認不可
  • 回復が特定の場所でしかできないためいちいち戻る必要あり
  • 最終的に1種類の素材しか使わなくて普通に遊んでいるだけなら全然足りない
  • しかも素材は主に時間経過でしか手に入らない
  • チュートリアルの再度確認ができない
  • 日本では不人気すぎて攻略Wiki等の情報がほぼ皆無
  • 一部再現性100%のアプリ落ちバグあり
  • ストーリは意味不明、未だになんのために戦っているかわからん
  • 選択肢によるストーリー分岐ではなく、あくまでも仲間の生存or死亡や各勢力との親交度の増減が変化
  • 拠点づくり自体別になくても良かったんじゃ…

めちゃくちゃ多い。

とくに気になるのがUI。

  1. マップに移動する際[拠点移動]⇨[城選択]⇨[仲間と会話する]⇨[他マップ選択]⇨[□長押し]※記事作成後で方法が判明[タッチパッドでマップ]⇨[△ボタンでワールドマップ]⇨[□長押し]
  2. 仲間訓練(レベルアップ)が一人ずつしかできない、複数選択や一括選択が欲しい
  3. ユニット(隊列)でいちいち確定ボタンを押す必要あり、他ボタン割り当ててほしい
  4. セーブが[option]⇨[R2を2回]⇨[カーソルを一番下にあるセーブに合わせる]という手間(クイックセーブを駆使しましょう)

これがめんどくさい

あとテンポの悪さ。

  1. 探索時の移動速度、特に徒歩移動しかできないダンジョン内! めちゃくちゃ遅い!!
  2. 戦闘中3倍速度+エフェクトカットしても遅い! 10倍ぐらいまで選択できるようにしてほしい!!

馬はまだましだが徒歩はめちゃくちゃ遅い

他もいっぱいあるけど特にこの2点は気になりましたね…。

スポンサーリンク

『ディサイプルズ リベレーション』概要

タイトルディサイプルズ
リベレーション
発売元Kalypso Media Japan
開発元Frima Studio Inc
発売日2021/11/25
対応機種PS4/PS5
Xbox Series X|S
Xbox One
PC
ジャンルタクティカルRPG
CEROC(15才以上対象)
公式サイトhttps://kalypsomedia.co.jp/

黄昏の世界ネヴェンダールで、アヴィアンナとその仲間たちが繰り広げる出会いと別れを紡ぐタクティカルRPG。 一つひとつの行動に戦略が必要なタクティカルバトルと、仲間を選んで成長させるRPGの楽しさを融合し、息を呑むほど美しい世界ネヴェンダールの始まり、または終わりをアヴィアンナを通じて描くあなた自身の物語。

スポンサーリンク

レビューまとめ

disciples-liberation-review8
disciples-liberation-review9
disciples-liberation-review10
disciples-liberation-review11
disciples-liberation-review12
disciples-liberation-review13
previous arrow
next arrow
  • ダークファンタジー×タクティカルRPG
  • 洋ゲー特有のクセが強い
  • シナリオは全然わからん
  • 一番難易度が低い「ストーリー」でも難しい、というか戦闘自体めんどくさくなってくる
  • 探索時移動、戦闘のテンポが遅い(戦闘は3倍でも遅い)
  • UI部分やシステム的に面倒な部分が多い
  • チュートリアルを後で確認できない
  • 日本では不人気すぎてWikiや攻略サイト&ブログが無い

面白くなかったわけじゃないけど、発売日に買った『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』をほったらかしにして本作を先に遊んだことは少しだけ後悔していますw

ハマる人はとことんハマるようなのでSRPG好きは検討してみてください。

⇧ストアチケットはリンク先で金額変更可能(1,100~15,000円)

コメント

タイトルとURLをコピーしました