PS4『ファークライ3 クラシックエディション』クリア後レビュー|クレイジー!!

PS4レビュー

”一人称苦手克服キャンペーン”の第一弾として遊んだ『ファークライ3』。
懸念していた操作感も最初こそ戸惑いましたが、癖も少なく無事最後までクリアすることができました。

というわけで感想中心に簡単にレビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ファークライ3 クラシックエディション』評価

73/100

  • 一人称アドベンチャー
  • ステルス&ドンパチ両方可
  • クレイジーな人多すぎ
  • 「これぞUBI」といった印象(全然UBIのソフトやってないけど)

プレイ時間:約29時間

一言感想
”良い意味で狂ってる世界に放り込まれる一人称アドベンチャー。FPSに苦手意識がある人でもこれならクリアできる…かも

FPSに苦手意識を持ってましたがなんとかクリアまで遊ぶことができました。最初の数時間はめちゃくちゃ酔いましたけどね。

”一人称苦手克服キャンペーン”第2弾はファークライ4かボーダーランズあたりを遊ぼうかと考え中。

 

そんなどうでもいい情報は置いといて…

ストーリーは面白かったです。普段自分が触ることが無さそうな内容でしたが、思いのほか引き込まれてしまいました。

捕まったところからスタート

ストーリー冒頭、敵に捕まった緊迫した状態でスタートしてその緊迫をキープしたままクリアまで突っ走る感じですね。

美しく生命力のある自然豊かな島と狂気に満ち溢れた状況のギャップが凄い。

自然豊かな離島が舞台

主人公は普通の青年ジェイソン。
そんな普通の青年がストーリーが進むごとに徐々に狂気に飲み込まれていく様は恐怖。環境次第で誰もがこうなりそうだなーと思うほどリアルでした。

こちらがジェイソンくん

登場人物がだいたいクレイジーなのでしょうがないといえばしょうがないかなー。

海賊の親玉バースや犯罪組織のホイトや部下のバック、反乱軍のシトラやデニス、協力してくれるドクターまで(良い意味で)クレイジーなやつしかいねぇ…。

バースさんが特にクレイジー

ホイトは「悪党」って感じ

そんなクレイジーだらけの中で管理人の唯一の癒しがサム。

左のスキンヘッドがサム

中間管理職っぽい立場なのも癒しポイントの一つ。
上司(ホイト)からは無理なミッションを言い渡されては不満も出さずにやり遂げるサムかっこいいぜ。

 

ちなみにサクサク進めば20時間ぐらいでクリアできそうなボリューム感です。管理人がここまで時間がかかっているのは”チキンプレイが多かった”から。

こんな感じで遠くからの狙撃がメイン

拠点制圧時、敵に見つかると応援を呼ばれるためできるだけ見つからない方法を考えたりしていると結構時間が…。

たぶん何も考えずに正面から乗り込んでドンパチしている方が短時間で終わりそう。上手い人はそうしてください。

 

やれることは一般的なオープンワールド通り。UBIのタイトルっぽいなーって印象です(全然UBIのソフトはやってないのでかなりの偏見)。

  • 拠点制圧
  • マップ解放
  • 収集物
  • クラフト

大まかにはこんなもん。
このほかにも洋ゲーの大定番、ステルスキル・尾行シーン・ポーカー・敵につかまる・仲間が殺されるなどなど「THE洋ゲーオープンワールド」。

洋ゲーあるある

良く言えば安定感がある、悪く言えば型に収めたシステムといった感想でした。ストーリーが面白くなければ途中でやめてたかも。

 

管理人はあまり詳しくないので知らないだけかもしれないですけど、一人称視点オープンワールドでクレイジーさが売りの作品ってファークライシリーズ以外にあるんですかね?

ぜひとも気になった方はぜひ遊んでみてください。
今から買うなら次回作ファークライ4とのダブルパックがおすすめ。2本入って3,500円程度とかなりお得です。

それかファークライ5のシーズンパスにも付いてくるのでDL版派ならこっちもおすすめです。

PSStoreファークライ5ゴールドエディション+ファークライニュードーンデラックスエディションセット

PSStoreファークライ5シーズンパス

※CERO「Z」タイトル:18才以上対象タイトル

マイナスポイント

遊んでいて感じたマイナスポイントは

  • 唐突なQTE
  • 不自然な規制処理
  • 肉食動物さん登場しすぎ
  • タワーめんどくさい

こんなぐらいですかね。

規制処理は個人的に何も感じない派なのでどっちでもいいんですが、気になる人にとってはかなり目立つかも(何とは言いませんが真っ黒になってます)。

真っ黒っすなー

PC版なら規制なしらしいので、パソコンのスペックが十分にある方はそっちで遊びましょう。

 

『ファークライ3 クラシックエディション』概要

『ファークライ3 クラシックエディション』トレーラー
タイトルファークライ3
クラシックエディション
発売元ユービーアイソフト
発売日2018/7/5
フォーマットPS4
Xbox one
Steam 等
ジャンルファーストパーソン
アドベンチャー
CEROZ(18才以上対象)
参照サイトhttps://blog.ja.playstation.com/

※PS3・Xbox360で発売されたタイトルのアップデート版。シングルプレイのみ収録

インド洋と太平洋の境目付近に浮かぶ、文明の手が遠く及ばない絶海の孤島「ルークアイランド」。
バカンスのため地図にも載っていない南の島を訪れた主人公ジェイソンと、その友人たち。
南国生活を満喫していた彼らが突如武装した集団に捕まってしまう。
ジェイソンは、生き延びて友人たちと島を脱出するため、島の海賊たちに戦いを挑む。暴力こそが唯一絶対の手段となっている狂気の島で、隠された秘密が徐々に明らかになっていく……。
生き残るためには、周囲の状況をうまく利用しなくてはならない。血も涙もなく、理性すら失ったこの島の海賊たちを相手にしなくてはいけないのだ…

 

レビューまとめ

previous arrow
next arrow
Slider
  • 一人称アドベンチャー
  • ステルス&ドンパチ両方可
  • クレイジーな人多すぎ
  • 「これぞUBI」といった印象(全然UBIのソフトやってないけど)

世界観的・キャラクターはクセが強めですが、操作感や視点なんかは思っていたよりも全然問題なかったです。

ストーリーは引き込まれたのでそのうち続編(4&5)もやりたいなぁって思うぐらいには面白かったです。そのうち遊んだらレビュー書きます。

以上PS4「ファークライ3クラシックエディション」クリア後レビューでした。

PSStoreファークライ5ゴールドエディション+ファークライニュードーンデラックスエディションセット

PSStoreファークライ5シーズンパス

※CERO「Z」タイトル:18才以上対象タイトル

コメント

タイトルとURLをコピーしました