PS4『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER(メガテン3)』クリア後レビュー

PS4レビュー

2020年10月29日発売のPS4/Switch『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』。発売日に購入しつい先日クリアまで遊びました。

というわけで感想を中心にレビューをしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『真・女神転生Ⅲ』評価

56/100

  • 悪魔が仲間にできて暗すぎる「ポケモン」
  • オリジナル版未プレイ者でもそこそこ楽しめる
  • 処理落ち等の不快な部分は多い
  • 正直なところペルソナシリーズの方が好き

プレイ時間:約33時間

”ペルソナ5好きな管理人は新鮮な気持ちでプレイできたが、不快な部分がありすぎてもう一度遊びたいとは思わない”

女神転生シリーズファンからも人気の本作。シリーズ未プレイの管理人だったのでかなり楽しみにしていました。

定番悪魔?モンスター?ももちろん登場

女神転生は任天堂ハードで出ることが多くてあまりプレイする機会がなかったので…。(別にアンチ任天堂というわけじゃなくマリオとか好きですよ!自分にとってはPSで遊ぶのが快適なだけです!)。

シリーズ初プレイだったので新鮮に遊べましたが、でもまあ結論としては「ペルソナシリーズの方が管理人の好み」ですかね。

おもしろいのはもちろん色々快適になってるからしょうがない

第一印象は”暗いポケモン”でした。
モンスターボールはさすがに使わないですが「仲間にする&進化する&技を覚える&技を忘れさせる」とかに漂うポケモン感。

交渉して仲魔になってもらいます

 

ツイートの通りストーリーはちゃんと理解していません。
そもそも理解しようとプレイしていなかったためだと思っています(後述するマイナスポイントが原因でめんどくさくなった…)。

よくよく考えればシンプルなのかもしれない…

大雑把に言えば

・新しい世界の覇権争い
・どの勢力につくかはプレーヤー次第

でしょうか?

とはいえ、選択肢がどの勢力なのかわかりにくいものもあり、最終的に自分の思っていたエンディングと違うことも多いはず。
※管理人は途中から選択肢の攻略を見てプレイしました。周回しない人は選択肢だけでも攻略情報を見ても問題ないかと

マルチエンディングなので選択肢をチェックしながらプレイ

なんか宗教っぽいテーマのストーリーでしたが、約17年以上も前の作品のわりに古臭さは感じません。

アサクサやシンジュクなど東京の地名がまあまあ登場します

 

戦闘も古き良きターン制バトル。
弱点を突くと行動する回数が増えるなどけっこう革新的なシステムだったとのことです。ペルソナシリーズバトルの原点でしょうか。

弱点を突くのはメガテン3から採用されたとのこと

逆に言うと敵から弱点を突かれると相手の行動が増え、難易度ノーマルでも結構難しく感じます。油断しているとわりとすぐゲームオーバー。

難しいと感じた方はすぐに無料DLC「MERCIFUL」をダウンロードしましょう。低難易度への変更DLCで、これに変更すればかなりヌルゲーになります。

そういえばDMCダンテ登場の有料DLC批判が目立ちますけど、管理人の推測としてはこれが最善策では?
おそらくCAPCOMへの版権料対策ですよね?

管理人としては欲しい人だけが買えて親切だと思うけど…

いらない人までが巻き添えを食ってソフト代が高くなるより、欲しい人だけが買えるDLCのほうが良心的だと思うのですがどうなんでしょうか?

 

とまあ薄めの感想しか出てこないってことが本作にいかにハマっていなかったかを表していますね!

PS2のオリジナル版を当時プレイしていればまた印象が変わったのかもしれません。
…と思ってましたが他のレビュー見たらそうでもなさそうなのも困ったもんです。

そこまで高くないので気になった方は購入してみては?(雑な宣伝)

マイナスポイント

遊んでいて感じたマイナスポイントは

  • 無駄な作業を強いるダンジョン
  • エンカウント率激高でテンポが悪い
  • セーブポイントが少なめ
  • ミニマップがないので△ボタンでイチイチ確認
  • リマスター作品なのに処理落ち多め
  • 悪魔合体時のレスポンスの悪さ
  • ムービーシーンは当時の映像のまま
  • PS5でプレイすると×ボタン決定

こんなところでしょうか。
一言で言えば「不快な部分が多すぎてあまり面白いとは感じられなかった」。

一番のイライラポイントは
”選択ミスをすれば振出まで戻るギミック×エンカウント率が激高で3歩進めば戦闘×高難易度で気を抜けばすぐゲームオーバー×セーブポイントが少なくやり直し時はだいぶ前から”
のコラボ。

中盤以降のダンジョンがめんどくさすぎてイライラ

何回も繰り返した仕掛けをようやく潜り抜け、もうすぐセーブポイントか?というところで無慈悲にもムドorマハを見舞われる主人公。そして天国へ…。

この画面何度見たことか…

これを2回くらったところで無料DLC「MERCIFUL(慈悲深い難易度)」をダウンロードしてすぐに実装しました。それ以降は快適にプレイできましたよ!

無料です!

 

そしてTwitterでも少し話題になったのが「悪魔合体時のモッサリ」。
オリジナル版をプレイしていないので比較できませんが確かに感じます。Switch版よりもPS4版の方がだいぶマシのようですけどね。

途中からPS5でプレイしましたがPS4版に比べるとモッサリ感はかなり改善しています。気になる方はPS5を手に入れた後にプレイした方が快適かもしれません。

あとPS5で互換する場合は×ボタン決定、○ボタンキャンセルになっている点もご注意を。

 

『真・女神転生Ⅲ』概要

『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』 – PV01
タイトル真・女神転生Ⅲ
NOCTURNE HD REMASTER
発売元アトラス
発売日2020/10/29
フォーマットPS4
Switch
ジャンルRPG
CEROB(12才以上対象)
公式サイトhttp://shin-megamitensei.jp/3hd/

少年は、変わり果てた”トウキョウ”で、変わり果てた己の身を戦いの旅路へと投じ、『新世界創造』の選択と葛藤の物語を紡いでいく。

 

レビューまとめ

previous arrow
next arrow
Slider
  • 悪魔が仲間にできて暗すぎるストーリーの「ポケモン」
  • オリジナル版未プレイ者でもそこそこ楽しめる
  • 処理落ち等の不快な部分は多い
  • 正直なところペルソナシリーズの方が好き

うーん、残念ながら期待していたものよりも面白さは感じなかったですね。もうちょっといろいろ快適になれば周回しても良かったんですが…。

ちなみに2021年にSwitchで女神転生シリーズ最新作「女神転生Ⅴ」が出ますが、今のところスルーするつもりです。
本作が楽しめれば買うつもりだったんですけどね。残念。

『ペルソナ6』もしくはスタジオゼロ『PROJECT Re FANTASY』が早くPS5で登場することを願っておきます。

以上、『真・女神転生Ⅲ NOCTURNE HD REMASTER』クリア後のレビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました