【レビュー】PS5用に外付けSSD「バッファロー SSD-PH500U3-BA」を購入

本体&周辺機器

”PS5では内蔵SSDよりも外付けSSDの方がロード時間が早い”と知り、興味本位で外付けSSDを購入してみました。

今回購入したのが「バッファロー SSD-PH500U3-BA」。最大転送速度1,000MB/sのNVMe SSDですね。

果たしてこのSSDでもPS5内蔵SSDよりもロード時間が早くなるのか!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

バッファロー SSD-PH500U3-BA

バッファロー SSD 外付け 500GB コンパクト USB3.1(Gen2) 高速転送1000MB/s 【Windows/Mac/PS5/PS4 メーカー動作確認済み】 SSD-PH500U3-BA

”内蔵SSDよりも外付けSSDの方がロード時間が早い”と知ったのがこの記事⇩

PlayStation 5内蔵の高速SSDでPS4用ゲームも速くなる?実機で試してみた! 外付けSSDやPS4 Proも交えてロード時間を一斉比較、予想外の結果に! text by 佐藤岳大
 次世代ゲーム機「PlayStation 5」は、PlayStation 5ゲームで次世代のゲーム体験を楽しめるだけでなく、本体性能が向上したことで、既存のPS4ゲームをさらに快適にプレイできるマシンとしても注目を集めている。

この記事で紹介しているSSDは2つ

  • NVMe M.2 SSD「Intel 660p(転送速度1,800MB/s)」
  • 6Gbps SATA 2.5インチSSD「Intel 540s(最大転送速度560MB/s)」

今回管理人が購入したのが「バッファロー SSD-PH500U3-BA(最大転送速度1,000MB/s)」。

ちょうど中間ぐらいの転送速度ですね。

「バッファロー SSD-PH500U3-BA」の参考価格は(Amazon 2020/12/29現在)で

  • 250GB:8,518円
  • 500GB:11,345円
  • 1.0TB:19,991円

とPS4のSSD換装で一般的に使われるSATA SSDと比べると約2倍ほどの値段。このSSDでも内蔵SSDより早くなるのかを検証してみます。

ロード時間比較

ここでは

  • PS5(内蔵SSD)
  • PS5(外付けSSD)

の2つで計測してみます。

検証ソフトは
『モンスターハンターワールド;アイスボーン』『Red Dead Redemption 2』
の2本。

ともに初回起動時の数値です。

<検証環境>
PS4 FW:Ver.8.03
PS5 FW:Ver.20.02-02.30.00
MHW:IB:Ver.15.10
RDR2:Ver.1.26
・素人の測定結果なので他メディアや動画との誤差がある点はご了承ください。

MHW:IB

<測定方法>
「セーブデータ選択-アステラ拠点」「アステラ拠点-探索(古代樹の森)」間のロード時間の2つ。

探索&セーブ両方外付けSSDの方がロード時間は短くなりましたが、かなり効果があるかと言われれば疑問が残る結果です。

RDR2

<測定方法>
「ストーリーモード選択-ゲーム開始」「ファストトラベル」のロード時間

RDR2の方が差は少なく「誤差の範囲と言っても問題ない」程度の結果ですね。

検証結果まとめ

「バッファロー SSD-PH500U3-BA」でもAKIBA PC Hotline!の検証と同じように「内蔵SSDよりもロード時間は(多少)早くなる」という結果になりました。

しかし大幅なロード時間短縮を目的に導入するほどの効果はないので

  • PS5本体容量が不安に感じる
  • PS4ソフトをバリバリプレイする予定

に該当する方なら外付け用にSSDを購入するのも有りかもしれませんね。少なくともPS5内蔵SSDよりも遅くなることも無さそうですし。

とは言ってもまだまだ高価な最大転送速度1,000MG/s並みのSSDを購入する必要があるかは疑問が残る結果ですね。

AKIBA PC Hotline!の検証結果を見てもそこまで最大転送速度が必要というわけでもなさそうですね。値段を抑えて500MB/sレベルのSSDでも十分かと。

これとかで良さそうです⇩

参考価格(2021/1/7現在)
500GB:6,780円
960GB:11,280円
1.9TB:21,280円

注意点

今回の検証結果もあくまでも現状での結果であることを理解いただいたうえで外付けSSDの購入を検討ください。

以前のPS5アップデートで「PS4互換タイトルのロード時間が短くなった」という報告があったように、今後のアップデート次第では逆転する可能性は十分あり得ます。

もう一点が入力端子の場所。

転載:PlayStation Blog

PS5前面のType-A USBは5GB/sなので、必ず背面のUSB(10GB/s)に指してください。

スペック

セキュリティーSecureLock Mobile2(暗号化:AES 256bitソフトウェア方式)
USB部インターフェース:USB3.1(Gen2/Gen1)/3.0/2.0
端子数:1
端子形状:USB Type-C
搭載ドライブ500GB
電源USBバスパワー
本体寸法(幅x高さx奥行)103×9.8×31.5mm
本体質量約40g(ケーブル含まず)
動作保証環境温度5~35℃
湿度10~85%
保証期間1年
RoHS基準値準拠
主な付属品USB3.1(Gen2/Gen1)ケーブル(Type-C to Type-C30cm)、
USB3.1(Gen1)ケーブル(Type-C to Type-A30cm)、
取扱説明書(保証書)

その他候補

管理人購入候補は以下の通り。
USB3.2 gen2(USB3.1 gen2)で最大転送速度1,000MB/s以上を目安にしました。

Samsung T7

※TwitterにてPS5動作確認

SanDisk Extreme Pro Portable

※AmazonレビューにてPS5動作確認

WD My Passport SSD

※AmazonレビューにてPS5動作確認

Crucial X8

特にメーカーにこだわりが無ければ

  • 保証期間:SanDiskかWD
  • 値段:バッファロー
  • 実績:Samsung

って感じで選べば問題ないかと思います。

 

外付けSSD設定方法

たぶん誰でも簡単に設定できると思いますが念のため。

SSD設定
  • ステップ①
    本体電源を付ける前にSSDを背面USBに差す
  • ステップ②
    電源を入れ[設定]>[ストレージ]>[拡張ストレージ]へ移動、型式を確認して”拡張ストレージとしてフォーマット”を選択
  • ステップ③
    ”はい”を選択したらフォーマットが始まり、しばらくしたら完了
  • ステップ④
    「PS4のゲームを常に拡張ストレージにインストール」のオンオフをご自由にどうぞ(デフォルトでオン)
  • ステップ⑤
    元々PS5にPS4ソフトを入れている場合、任意で移動できるのでお好きなように移動してください(基本は全部)
  • ステップ⑥
    ホーム画面のタイトル横に円柱っぽい記号が付いているのを確認。ゲームライブラリーでも確認可能

以上です。
外付けSSDを取り外すときは”PS5から安全に取り外す”を選んでからにしてください。故障の原因にもなります。

 

レビューまとめ

原因はわかりませんが、現時点では”PS5内蔵SSDよりも外付けSSDの方が多少はロード時間が早い”のは間違いありません。

PS5の本体容量に不安がある人でPS4ソフトもまだまだ遊ぶ予定の人は、この機会に外付け用SSDの購入を検討してみては?

以上「バッファロー SSD-PH500U3-BA」レビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました