PS4『僕のヒーローアカデミア One’sJustice2』感想レビュー|Plus Ultra!

レビュー

単行本を全巻揃える程度に原作ファンの管理人です。

前作『僕のヒーローアカデミア One’sJustice』をプレイし、格ゲー初心者でもそこそこ楽しめたので本作も購入してみました。

というわけで、感想を中心にレビューしていきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ヒロアカ One’s Justice2』評価

69/100

プレイ時間:約15時間

一言感想
”前作からプレイアブルキャラが約2倍に。しかしそれ以外に目新しさは少なく、グラフィック等の進化は感じられない”

まずはプレイアブルキャラの多さでしょう。本作では前作の約2倍、40名以上の参戦が発表されています。

プラス特定キャラは第二形態ってのもあります

前作ではプレイアブルキャラの数が正直全然物足りなかったので、これは素直に嬉しいポイント。

「通形ミリオ」をはじめとした雄英ビッグ3、1-Aからは「芦戸ちゃん・峰田くん・常闇くん」、死穢八斎會の「治崎」などそこそこ登場しています。

原作でほとんど出てきてないケミィも参戦

1-A生徒は全部で13名と半分以上登場していますが、1-B生徒はゼロ。
原作での登場回数が少ないのでしょうがないと言えばしょうがないですが数名は参戦してほしかったかな…。

峰田くんも大活躍(使いにくいけど…)

とは言えファンゲームとしては前作から完成度は高めでしたし、さらにキャラが大幅に増えたことでヒロアカファンはめちゃくちゃ楽しめます

 

アクション部分は基本的に前作と変わらず。
難しいコマンド入力はなく適当にボタンを連打しているだけでしっかりコンボが繋がって爽快!

かっこいいエフェクトも必見

前作同様、キャラ特有の”個性”をしっかり生かしながら格ゲー初心者でも遊びやすいように調整されています

ただ、前作と違いCPUがかなり強くなっている印象。脳死状態でボタン連打しているだけでは厳しいかも。

管理人はストーリーモードのチンピラ(モブキャラ)とギリギリの戦いの末勝利ってこともありました…。

いろんなアクション(ガード・回避・ガード不能攻撃等)をできるだけ使いこなせるようになった方が効率よく倒せそうです。

プルスウルトラでの決着がかっこいい

そして本作から「サイドキックプルスウルトラ」「カウンター攻撃の改良」「回避アクション」などの新アクションも追加され対戦の駆け引きがより楽しく&難しい印象です。

ある特定の組み合わせ(例えばプレイヤー爆豪、サイドキック切島・上鳴)を選んでいると、プルスウルトラオールが特別演出に!

原作のあのシーンも再現されています

これがなかなかアツい!
原作ファンなら発見できるものが多いので色々試してみるのも楽しみの一つ。

 

前作からの一番の改善点は「オンライン対戦時の切断ペナルティ」が追加されていること。故意に切断した場合は切断野郎とマッチングする仕様になっています。

切断野郎同士の大戦では、最終的に”マッチング⇨即切断”の切断対決が起こるとか起こらないとか…。

ボコボコにやられることが多いから切断にはなかなか会わないけどね…

冗談はさておき、前作は本当に切断野郎が多くて萎えてプレイ自体をやめる人もおそらくいたはず。
負けたからといって特に負け表示が出るわけじゃないので正々堂々と対戦してもらいたいですね。

 

ヒロアカといえばアメコミチックな描写。これがかっこいい!

めちゃくちゃ良い!

アーケードモードをクリアした時にもらえるこの画像が素晴らしい。これが欲しくて全部クリアしたいぐらいです(途中で断念しましたが…)。

 

前作同様キャラゲーとしての完成度はかなり高め。自分の好きなキャラを動かせるのは最高に楽しいです。
難しい操作もなく簡単&爽快なバトルができるので格ゲー初心者でも気軽に始めやすいのは○。

操作キャラも大幅に増え、前作以上に『僕のヒーローアカデミア』原作&アニメファンなら絶対に楽しめる作品に仕上がっています。

気になる点

プレイしていて気になる点は以下の通り

  • 目新しさは少ない
  • ミッションモードが面白くなくなった
  • グラフィックの進化はほとんど感じられない
  • ロード時間長すぎ問題は継続
  • バグ多め

<目新しさは少ない>
プレイアブルキャラが多くなっただけで目新しさはほとんどありません。
格ゲーはジャンル的に大きく変更しにくいのは理解できますが、ちょっと前に前作をプレイした身としては単調ですぐ飽きてしまいました。

<ミッションモードが面白くなくなった>

クリアするのなかなか難しいんですよね…

本作でミッションモードが一新されていますが、はっきり言ってこれが全然面白くない。前作はRPG要素を感じられたのに本作では皆無。
管理人が見つけられていないだけかもしれませんが、操作キャラってデクだけ?

<グラフィックの進化はほとんど感じられない>
2年経っていますがほとんど感じられません。

<ロード時間長すぎ問題は継続>

お茶子かトガちゃんが回ってます

前作のロード時間長すぎ問題は継続。一戦一戦が短く、頻繁にロードを挟むゲーム性なのでここは是が非でも改善してほしかった…。
でもまあロード画面にトガちゃんが増えたので許しましょう。

<バグが目立つ>
オンライン対戦時の回線落ちがそこそこ発生したり、カスタマイズが反映されない人もいるようです。
バージョンアップで改善されることを願うばかり…。

 

『ヒロアカ One’s Justice2』概要

PS4/Nintendo Switch/Xbox One「僕のヒーローアカデミア One's Justice2」第1弾PV
タイトル僕のヒーローアカデミア One’s Justice2
発売元バンダイナムコ
発売日2020/3/12
フォーマットPS4・Switch
ジャンル対戦アクション
CEROB(12才以上対象)
公式サイトhttps://mhaoj2.bn-ent.net/

「僕のヒーローアカデミア」の 対戦アクションゲームとして好評を博した 前作をはるかに上回るボリュームで「僕のヒーローアカデミアOne’s Justice2」がPlayStation®4/Nintendo Switch™/Xbox One(DL版)で登場!

ステージを縦横無尽に駆け回り、 “個性”を駆使した超人パワーで 大迫力のバトルを体験しよう!

引用:僕のヒーローアカデミア One’s Justice2公式サイト

 

レビューまとめ

previous arrow
next arrow
Slider
  • プレイアブルキャラが前作の2倍以上
  • 簡単操作で爽快にバトル
  • ファンゲームとしての完成度はかなり高い
  • 目新しさはほとんど感じられない
  • ミッションモードは個人的に改悪

目新しさは正直ほとんど感じられないですが、前作を楽しくプレイできた人なら本作もめちゃくちゃ楽しめる作品になっています。

前作未プレイでもヒロアカ原作が好きなら絶対に楽しめます。簡単操作なので格ゲー初心者でも爽快なバトルが味わえますよ!

以上、「僕のヒーローアカデミア One’s Justice2」の感想レビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました