PS4『僕のヒーローアカデミア One’sJustice』トロコン後感想レビュー|個性をぶつけろ!

PS4レビュー

単行本を全巻揃える程度に原作ファンの管理人です。

2020/3/26に最新作『僕のヒーローアカデミア One’sJustice2』が出るってことで慌てて本作をプレイ開始しました(どうやら本作のセーブデータがあれば特典もあるようです)。

というわけで、プレイし始めて約1週間。プラチナトロフィー獲得まで遊んだ感想・レビューです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』評価

67/100

プレイ時間:約25~30時間(正確な時間不明)

一言感想
”簡単操作で格ゲー初心者にもとっつきやすい。ただキャラゲーっぽい要素が大きく原作ファン以外はもしかしたら楽しめないかも”

格ゲーが苦手な管理人でもそこそこ楽しくプレイできました。
キャラの個性をしっかり生かしながら格ゲー初心者でも遊びやすいように調整されている印象です。

どのキャラも個性豊かで使ってて楽しい

難しいコマンド入力もほとんどなく、適当にボタン連打してるだけでかっこいいコンボが繋がって爽快!
PLUS ULTRAで決着をつけられればさらに爽快!

ここぞという場面で使いたい

逆を言えば対戦相手のコンボが入っている間は何もできず、ただ黙って自キャラがフルボッコされているのを眺めているだけですけどねw

 

原作ではデク・轟・爆豪あたりばかり目立っていますが、あまり戦闘描写のないキャラ(上鳴くんや耳郎ちゃん)を操作するのも面白ポイント。

上鳴くんの”うエ~い”状態も当然収録済み

ちなみに管理人はオンライン対戦ではずっとお茶子を使ってました。相手の裏をかいたり工夫すればそこそこ勝てる(とは言っても勝率は2~3割ぐらいでしたが…)。

このお茶子は麗らかなお茶子。かわいい

ただ、せっかくこっちが勝っても切断されたらかなり萎えますね…。
負けても”負け表示”が増えるわけでもないし、切断する意図が全くわからん。しかも切断ペナルティもないので切り放題…。

次回作『One’s Justice2』では切断ペナルティがつくようになっているようなので、不快な思いをする機会は減りそうです。

 

ストーリーモードは職業体験からオールマイトvsオールフォーワンの対決までを簡潔に追っていきます。
その後ヴィラン側の追体験がありますが、5~6時間もあればクリアできます。

ミッションモードは簡単すぎず、難しすぎないちょうどいい難易度。管理人は最初から最後までオールマイトでクリアしました。

本作にトゥルーフォームは出てきません

相手だけサイドキックの回復速度が速かったり、防御力が高くなったり理不尽に感じますがレベルを99まで上げてゴリ押しすればおそらくクリア可能。

 

キャラゲーの要素が大きく、簡単操作で気軽。コアな格ゲーファンにとっては物足りないかもしれませんが、管理人のような初心者でもとっつきやすかったです。

そして『僕のヒーローアカデミア』の原作ファンなら絶対に楽しめると思うので、買って損はないはず!

気になる点

<ロード長すぎ問題>
格闘ゲームなので長くても1戦5分ぐらい。その他にも頻繁にロードを挟むため、めちゃくちゃ気になりました。
次回作ではロード時間の短縮を一番に考えてほしい!

ただしこのお茶子がかわいいので少しは許そう

<ストーリーモードが単調>
「同じ敵と何回戦わすねん!」って突っ込んでしまうぐらい何回も戦います。
それならグラントリノとの修行からじゃなく、もうちょっと前からストーリー始めればよかったのに(デクの能力の時系列めちゃくちゃになるけど)。

<CPUの挙動がおかしい>
どんな相手でも対戦開始直後は反対方向に走り出し、こちらに攻撃するわけでもなくジャンプしたり逃げ回ったり…。
高難度でもそんな感じなので”仕様”と思うほかないですね。

<プレイアブルキャラが少ない>
全部で19人(ストーリー後1人、DLCで2人追加)。
特にヴィラン少なすぎ…って思うけど、作中(オールマイトvsオールフォーワンまで)だとそんなに数多く出てないからしょうがないかも。次回作に期待。

<オン対戦ではフルボッコ>
管理人が下手くそなんでしょうがないですが、ガチ勢との対戦では為す術なく惨敗しちゃいます(切島君&荼毘は何もさせてもらえないZE)。
このへんが格ゲー初心者のハードルが高い点なんでしょうね。

トロフィー獲得難易度

現時点でプラチナトロフィー獲得率は0.8%。

ただ、獲得率が低い割には作業が多いだけで難易度は高くありません。トロファーじゃない管理人でも獲得できるぐらいなので余裕なはず。

あとちょっとでプラチナトロフィーだったので作業を始めましたが、正直なところ途中でかなり飽きました。たぶん全員そう思うはず。

今から始める方は発売から結構時間が経ってるので、オンライン対戦のマッチングがなかなか決まらないかもしれませんね。

 

『僕のヒーローアカデミア One’s Justice』概要

PS4/NSW「僕のヒーローアカデミア One's Justice」第1弾PV公開!
タイトル僕のヒーローアカデミア One’s Justice
発売元バンダイナムコ
発売日2018/8/23
フォーマットPS4・Switch
ジャンル対戦アクション
CEROB(12才以上対象)
公式サイトhttps://mhaoj.bn-ent.net/

闘え、それぞれの正義の為に──
「僕のヒーローアカデミア」が“個性”ぶつかり合う対戦アクションとして登場!
“個性”を駆使した超人パワーでのリアルなステージ破壊やステージに配置されたビルや壁を活かした様々なバトルをPlayStation4とNintendo Switchで体感しよう。
「僕のヒーローアカデミア One’s Justice」で、Plus Ultra。

 

レビューまとめ

previous arrow
next arrow
Slider
  • ライトな格ゲーなので初心者にも優しい
  • 原作でもかっこいいアメコミっぽい描写がそのまま表現されている
  • 原作では目立っていないキャラを使える面白さ
  • ロード時間が気になる
  • トロコン作業はつらい

格ゲーとアクションゲームの良いとこ取りをしたような印象です。

本作はそこそこ楽しめたので次回作は一応購入予定。またしばらくしたらレビューを書かせてもらいます。

以上、「PS4 僕のヒーローアカデミア One’s Justice」の感想レビューでした。

最新作はこちら⇩

コメント

タイトルとURLをコピーしました