【DROP+SENNHEISER PC38X】PS5使用レビュー|開放型ヘッドセットなら超オススメ!

ヘッドセットレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DROP+SENNHEISER PC38X

  • 現時点で開放型なら超おすすめ
  • DualSense直差しでも十分良い音
  • EPOS GSP600と同等のドライバー
  • ヘッドホン部は開放型
  • マイク部&外観はGAME ONEと同等
  • 253gとヘッドセットでは軽い部類
  • 若干側圧は強め
  • 見た目はかなりチープな作り
  • 海外ネットショップでしか買えない
  • 到着までかなり日数がかかる
【動作環境】
⇨PS5 Dualsenseに3.5mm直差し

今回紹介するのは『ZENNHEISER(ゼンハイザー)』のゲーミングヘッドセット「PC38X」。

オーディオ機器トップクラスの人気ブランドと、アメリカのネットショップDROPのコラボモデル。YouTuberが紹介したことで少し話題になったそうですね。

※2022/2月時点の価格

高評価のGAME ONEに名機GSP600シリーズと同等ドライバーを搭載したモデル。良いとこ取りしつつセール時には1.5万円ほどで買える超絶良コスパのヘッドセットです。

海外ネットショップでしか買えませんが、開放型のヘッドセットを探している方はぜひとも検討してください。

Drop: Passions lead here
Join our community of passionate people to find and follow your interests in high quality mechanical keyboard & audiophile products. Discover innovative product...

このリンクからDROPに移動して会員登録すると$10クーポン獲得!
ちなみに紹介料として管理人にも$10クーポン?がもらえるようですが、それが気に食わないならご自身で検索してください(報酬がもらえるかは不明)。

◎ 抜群の解像度&聴き取りやすさ

公式サイトに掲載されているグラフをみると高音寄りのフラットな音質。開放型と言うのも相まってスッキリ&ハッキリと音の解像度が高い印象です。

そのかわり低音は控えめなのでズンドコが好みの人には少し物足りなく感じるかもしれません。

最強の呼び声高いGSP600と同等のドライバーを搭載しているだけはありますね。
他にも20個ほど買っていろいろ聞き比べていますが、やっぱりPC38Xが一番良いように感じます。

 

GSP600商品ページに載っている「抜群のオーディオリアリズムとパフォーマンス」という言葉に偽りはないですね。

アンプ等の機器について

管理人としてはPS5にはアンプ不要派。
一般的なPSユーザーであればDualSesnse直差しでも十分良い音だと思いますよ。Tenpest 3Dオーディオも使えますし。

PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術は対応ヘッドセットで発売日から体験可能! テレビ用バーチャルサラウンドサウンドも今後実装予定
PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術を、対応ヘッドセットで発売日から体験可能! 将来のアップデートにてテレビ用バーチャルサラウンドサウンドを実装予定。

もしそれ以上こだわるのであればアンプ等が必要ですね。同じゼンハイザーのGSX300とかGSX1000が人気かな?

ただし使用方法によってはTempest 3Dオーディオが使えなくなるようなので基本的にはDualsense直差しがおすすめです。

◎ 軽い+抜群の着け心地

重量はヘッドセットでは軽めの約253g。数時間続けて使うヘッドセットは軽くてなんぼなのでこれは高ポイントです。

 

イヤーパッドはゼンハイザーHD599SEと比べるとやや硬めの印象。とはいえ似たような抜群の着け心地です。

 

管理人はベロア素材のイヤーパッドを使っています。こっちの方が着け心地が好き。公式サイトによるとベロア素材の方が低音が少しだけ強くなるようです。

どういった理屈なのかは不明ですが…。

側圧は少しだけ強め

側圧は個人的には標準の強さ(頭囲約58cm)。EPOS「H3」よりは強めです。

他ヘッドセットとの比較では

PULSE3D>>PC38X>H3>>ATH-GL3

個人的にはこんな順番ですね。
同じゼンハイザー(EPOS)のH3よりは強め。とは言え強すぎない程度の許容範囲内かと思います。しっかり固定して欲しい方にはちょうどいいかも。

開放型なのでもちろん密閉感は感じません。
極端な例ですが「開放型は耳の横にスピーカーを置いているような印象」といってもいいかもしれません。

○ 替えイヤーパッド(ベロア素材)が付属

ベロア素材・クロス素材2種類のイヤーパッドが付いてきます(デフォルトでついているのはクロス素材)。管理人はベロア素材を使っています。

もし傷んできてもヘッドセットごと買い替える必要が無いのはかなり嬉しいです。

 

交換も簡単。
少しだけスキマを作ってドライバー等の細い道具を差し込んで外す⇨パチッと全体的にはめるだけです。

ちなみに音楽用ヘッドホンのHD598(HD599SE)と同じ形状のイヤーパッドが使えます。Amazon等で売っているのでいつでも交換可能です。

△ 開放型ヘッドセットであること

開放型ヘッドホンの特徴として

  • 圧迫感が少なく蒸れにくい
  • 音の広がり(奥行?)が強い
  • 音漏れがする

こんな感じ。
プラス面もありますが、もちろんマイナス面もあります。

個人的にゲームは家でしか遊ばないので音漏れについては問題なし。

  • シミュレーションなど長時間ダラダラ遊ぶときは開放型
  • アクションやシューターなど迫力が欲しい時は密閉型

という感じで使い分けています。好みは疲れにくい開放型です。

△ 海外ネットショップでしか買えない

一番のネックが海外ネットショップでしか買えないこと。なかなかハードルが高いと感じる方も多そうです。

ですが安心してください。
日ごろからAmazonや楽天等のネットショップで買い物している方なら大丈夫です。全然難しくないですよ。

一点安全性を考慮してPayPalがおすすめ。保証もあるしこだわりが無ければ絶対PayPalにしてください。

一応国内Amazonにも在庫がありますがあまりにも高価なためおすすめしません。フリマアプリにも出品されていますがこっちも高め…。

コスパが台無しなので手間がかかってもDROPから購入するのが一番安上がりです。

発送はある程度注文が溜まってから

クラウドファンディング的な生産方法をとることで低価格を実現しているDROP。

ある程度注文を受け付けてから発送されるので、タイミングが悪ければ発送まで2ヶ月以上かかるようです。
発送されてからも2週間ぐらいかかるので到着までめちゃくちゃ時間がかかります…。

 

外観&スペック詳細

外観

ものすごくシンプルでコストカットを感じる外箱

 

ブラックをベースにイヤーカップがほんのりイエロー
ゲーミングっぽくない外観なのでどんな人でも使いやすそうなデザイン。管理人好み

 

ちなみに2021年の年末にオールブラックモデルも登場したようです。こっちもかっこいいですね

 

ただよくよく見るとプラスチックの質感は安っぽさを感じます(まあ実際スペックを考えると安いので文句は言えない)

 

右側に音量調節ダイヤル

 

左側はコード差込口のみ
ミュートボタン等のないシンプルな作りになっています

 

コードもイエローが編み込まれてます。装着時に擦っても不快な音が出ない優秀なコードです

 

マイクは取り外し不可。剥き出しなので防風用カバーの着用がおすすめ(自分の唾で汚れる&故障の原因)

一点気になるのが双方向なこと
実際使うと問題ないですが、生活音等を拾ってしまう…かも

 

目盛りが無いのでわかりづらいですが18段階で調節できます。幅で言うと約6cmほどですね

よっぽど頭が大きくない限り入らないってことは無いはず。ちなみに頭囲約58cmの管理人は11~12目盛りほどでジャストサイズです

 

イヤーパッドは2種類あるうちのベロア素材の方を使用。着け心地は抜群に良いです

 

ヘッドバンド部分も厚めのクッションあり。圧迫感なく快適に着けられます

 

シンプルデザインで良いですね
いかにもドイツブランドって感じの質実剛健さ

スペック

DROP+SENNHEISER PC38X
重量約253g
※ケーブル・マイク含む
再生周波数帯域10~30,000Hz
音圧レベル109 dB
インピーダンス28Ω
接続方法3.5mm
USB
2.4GHzワイヤレス接続
商品ページhttps://drop.com/
仕様書(PDF)

マイク部

  • マイクの周波数応答:50〜16,000 Hz
  • ピックアップパターン:ノイズキャンセル
  • 感度:-38 dBV / PA
  • マイク技術:エレクトレットコンデンサー
  • マイクピックアップパターン:双方向

レビューまとめ

  • 現時点で開放型なら超おすすめ
  • DualSense直差しでも十分良い音
  • EPOS GSP600と同等のドライバー
  • ヘッドホン部は開放型
  • マイク部&外観はGAME ONEと同等
  • 253gとヘッドセットでは軽い部類
  • 若干側圧は強め
  • 見た目はかなりチープな作り
  • 海外ネットショップでしか買えない
  • 到着までかなり日数がかかる

海外ネットショップDROPと人気オーディオブランドZENNHEISERのコラボヘッドセット「PC38X」を紹介しました。

購入のハードルは少し高いですが開放型ヘッドセットを探しているならかなりおすすめ。管理人のメインヘッドセットの一つになっています。

以上、DROP+ZENNHEISER有線ヘッドセット「PC38X」PS5使用レビューでした。

Drop: Passions lead here
Join our community of passionate people to find and follow your interests in high quality mechanical keyboard & audiophile products. Discover innovative product...

コメント

タイトルとURLをコピーしました