【EPOS H3】PS5使用レビュー|全てのバランスが良くて万人におすすめできる

ヘッドセットレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

EPOS H3

  • 元々ゼンハイザーのゲームデバイス部門
  • 密閉性の有線接続ヘッドセット
  • 270gと比較的軽量
  • PS5以外にもPS4、PC、Switch、Xboxなどに対応
【動作環境】
⇨PS5 Dualsense直差し

今回レビューするのはEPOS(イーポス)の密閉型有線ヘッドセット「H3」。2021年4月発売、各所で高評価の人気モデルです。

20個ぐらいヘッドセットを購入&比較した管理人がVC&配信時にメインで使っているのがこの「EPOS H3」。

お値段は実売1万円ちょっとで手の出せる範囲内。
それでいて悪い部分が特に見当たらず、幅広い人に好まれる音質&抜群の装着感などバランス感覚に優れたヘッドセットです。

「手ごろな価格でおすすめヘッドセットを教えて!」と聞かれれば真っ先にH3を推しています。

カラーバリエーションはブラックとホワイトの2種類(ホワイトはAmazon・e☆イヤホン限定)

◎ 音質はフラットで非常にクリア

【比較対象】
純正3DPULSE、オーディオテクニカATH-GL3、ロジクールロジクールGProX、SteelSeries Arctis 5、JBL QUANTUM 600、TURTLE BEACH ELITE Atlas、Razer BlackShark V2 X、HyperX Cloud II 他

ゲーミングヘッドセットで多い低重音ズンドコはあまり感じず、あくまでもフラット気味(やや中音控えめ&高音強め?)。聴き疲れすることのない「良い音」です。

低音・中音・高音、全ての音がバランス良く聴こえてきながら、それでいてどんな小さな音も埋もれることなくクリア。

逆に言うと迫力はイマイチ。
まあこの辺りの両立は厳しそうなので、完全に個人の好み次第になっちゃいますけどね。

 

定位性も良く、声・足音・効果音の方向もしっかりと伝わります。
ただ、管理人はApex等のシューターゲームはほとんど遊ばないのでこれ以上詳しくは書くことができません…。

測定ソフトを使った詳細データ・出力テストをしている他サイトの記事はこちら⇩

【PR】EPOSのアナログヘッドセット「H3」は,ゲームに最適化した音作りで価格以上の高品質が光る逸品だった
 あのSennheiserから,ゲーマー向け製品を受け継いだEPOSが放つ新型アナログヘッドセットが「H3」だ。PCやPS5/PS4,Switchでも使える汎用品で,3万円クラスの高級なゲーマー向けアナログヘッドセットと張り合えるほどゲームに特化した音質を誇る優れた製品である。その実力を明らかにしたい。

管理人は読んだところでさっぱりですが参考してください。

 

とにかく、「初めてのヘッドセットは失敗したくない」という方は必ず満足できるアイテム。そして安物のヘッドセットから買い替えなら音の違いに感動するはず!

ゲームだけでなく映画やアニメ鑑賞、音楽リスニングも特に違和感なく十分「良い音」で聴くことができます(音マニアの人除く)。
「EPOS H3」があればいろいろな使い方ができ、コスパに優れた一台です。

「音」については好みの部分が大半を占めていると思ってます。管理人個人の感想なので、実物と違うことが多々あります。実際に聴き比べるのがベスト。

◎ 270gと比較的軽い&抜群の装着感

重量は約270g。ゲーム用ヘッドセットでは比較的軽量の部類に入ります。個人的にはもう少し、あと20gぐらい軽いと完璧なんですけどね。

 

イヤーパッド部分の接地面はベロアっぽい素材。優しい着け心地になってます。パッド全体も厚くて柔らかいので装着感は他のヘッドセットに比べて抜群に良い!

側圧はそこまで強くはないですが、密着感は強くて遮音性はかなり優れていています。ゲームへの没入感はめちゃくちゃ高いです。ノイキャン機能付きかと思うぐらい(それは言い過ぎ)。

 

10段階調整のスライダー内蔵、微調整できるイヤーカップも装着感アップにつながっています。

ただ一点、密閉型ヘッドセットの弊害として長時間使用すると蒸れます。とくにH3は密閉性が高いので蒸れやすいです。

側圧は普通(頭囲約58cm)

側圧は普通、特に強くも弱くもありません。

メガネゲーマーでも安心して長時間使えるぐらいの側圧だと思います。イヤーパッドが厚くて柔らかいのもプラスポイント。

側圧だけでいえばオーディオテクニカATH-GL3の方が弱いですが、管理人はこれぐらいの方が安定感があってちょうどいいですね。

【オーディオテクニカ ATH-GL3】PS5使用レビュー|軽さ○,音質○,側圧ガバガバ
...

△ イヤーパッドがやや小さいかも

他ヘッドセットと比べてもイヤーカップはコンパクト。耳の大きい人は窮屈な感じなるかもしれません。

管理人は人より少し耳は大きい方ですが収まりが良くて気に入ってます。が、気になる方は実物を試してみた方が確実だと思います。

イヤーパッドのサイズ比較表は記事下部に置いています⇩
ここから移動≫

○ マイク音質は問題なし

特に悪くもなく良くもなく普通に良いです。
ノイズが入ったり濁ることもないので、VC・ゲーム配信でも問題なく使えると思います。

これ以上の音質を望むのであれば別途マイクを購入したほうが幸せになれると思います。

○ 跳ね上げでマイクミュートが便利

使わない時やVCを切りたい時はサッと跳ね上げるだけでミュートになるので便利。取り外しができればなお良し。

○ シンプルで無駄のないデザイン

H3の好きなところが余計な装飾の無い無骨でシンプルなデザイン。ドイツらしいなーと感じています。

腕時計でもドイツブランドが好きな管理人、やはり質実剛健なデザインに惹かれるみたいです。

△ コード擦れによるノイズが気になる

管理人が有線ヘッドセットを選ぶのに結構重視しているポイントがこの「コードの擦れによるノイズ」。

残念ながらH3は擦れによるノイズが発生してしまいます。ここだけ改善してくれれば今後壊れたとき用にあと2つは買ってもいい。

こういうギザギザしてるコードはノイズが発生しやすい気がする。
ノイズが気にならないオーディオテクニカATH-GL3なんかはツルっとして太めでしたし。

とはいえ、他の部分が優秀すぎるので今のところメイン機として使ってます。

△ 蒸れやすい(密閉性が高いのでしかたない)

もともと密閉型のヘッドセットは蒸れやすいですが、H3は他に比べて密閉性が高くさらに蒸れやすくなってます。構造上仕方がないので我慢しましょう。

 

外観&スペック情報

外観画像

豪華な箱に入ってます
付属品はPC向け3.5mm3極ケーブル・コンシューマー用3.5mm4極ケーブル、説明書など

 

右側にボリューム調節ダイヤル

 

左側はマイクとケーブル差込口

 

わずかながら角度の調節が可能

 

10段階のスライダーでサイズ調節が可能

 

頭頂部に触れる部分がへこんでいる特殊な形状

 

ここも柔らかくなっていて装着感が良くなる手助け

 

無駄な装飾の無いシンプルな外観
オンライン会議で使っても大丈夫そうデザイン

イヤーパッド内部の大きさ比較

商品縦(cm)横(cm)
PULSE 3Dワイヤレス5.74.6
EPOS H36.53.7
HyperX Cloud II6.74.0
audio-technica ATH-GL36.75.0
JBL QUANTUM 4005.74.5
TURTLE BEACH ELITE Atlas5.24.5
ロジクール G Pro X6.83.8
ロジクール G4337.25.3
SteelSeries Arctis 56.35.0
Corsair HS506.85.2

参考にしてください。
※素人測定のため細かな誤差はご容赦ください

縦は標準サイズですが横が狭めの縦長形状。耳の大きな人は窮屈になってしまうかもしれません。気になる人は実際に着けてみるのが安心です。

スペック情報

EPOS H3
重量約270g
※ケーブル・マイク含む
ドライバー未公開
出力音圧レベル114dB/mW
再生周波数帯域20~20,000Hz
インピーダンス25Ω
接続方法有線
商品ページhttps://www.eposaudio.com/
仕様書(PDF)https://www.eposaudio.com/

 

レビューまとめ

  • 特に悪い部分が見当たらない万人におすすめできるヘッドセット
  • フラットな音質で聴き疲れしない
  • それでいて全音域がクリアに聴こえる
  • 軽い&イヤーパッドの優しさで装着感が最高
  • 密閉性が高くゲームへの没入感が高まる
  • 派手さのない落ち着いたデザイン

特におすすめしたいのが

  • 初めて買うヘッドセットで失敗したくない
  • 安物からグレードアップを考えている

そんな人にはぜひともEPOS H3を検討していただきたい。
お値段が少し高めですが、長い期間使う相棒と考えれば満足度が高くてトータルのコスパは良いはずです。

以上、EPOSの密閉型有線ヘッドセット「H3」PS5使用レビューでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました