【Logicool G433BK】PS5使用レビュー|軽い&メッシュイヤーパッドが快適

ヘッドセットレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Logicool「G433BK」

  • 実売価格約6,000円ならコスパ○
  • 本体重量259gと軽い部類(コード含まず)
  • スポーツタイプのメッシュ製イヤーパッドを採用し、通気性に優れていて蒸れにくい
  • 交換用のマイクロファイバー製イヤーパッド同梱
  • Discord認定のマイクは可もなく不可もなく
  • 側圧は普通程度(頭囲約58cm)
  • 音漏れが若干する
【動作環境】
⇨PS5 Dualsenseに3.5mm直差し(付属のUSB DAC未使用)

今回レビューするのはLogicoolの密閉型有線ゲーミングヘッドセット「G433BK」。

管理人の結論としては

“必要十分なヘッドホン。とりあえず最初にこれ買っておけば特に問題ない。本体重量259gと軽く、蒸れにくいイヤーパッドで快適。ただし、素材感や作り・音質が安っぽい感じは否めない”

です。

使い心地や音質など、6,500円ほどのヘッドセットと言うことを考慮すれば十分おすすめできます。

「音」は”お金をかければかけるだけより良い環境になる”というので(最終的には好みですが)、あくまでもこの価格帯ならコスパ○。

40mm径のドライバーを搭載

高音がやや強め、低音は控えめながらバランスよく聞こえる印象。普通にPS5で遊ぶ分には聴き疲れも無く、全然問題の無いクオリティだと思います。

ズンドコが少ない分聴きやすいですが、逆に言うと低音バリバリで大迫力とは言えず。「低音がしっかり出ないと物足りない」と感じる人にはあまりおすすめできません。

 

一点伝えておきたいのが「少し乾き気味・軽い音質&音量を上げたときに割れやすい」こと(管理人メインヘッドホンの一つ「EPOS H3」との比較)。

単独じゃ気にならないレベルなのと、約6,500円と言うことを考慮すれば「十分良い音」なので気にしすぎないように。

「音」については好みの部分が大半を占めていると思ってます。
管理人個人の感想なので、実際に聴いたときの印象と違うことが多々あります。実際に自身で聴き比べるのがベスト

定位性には特に不満無し

7.1サラウンドシステムの「DTS Headphone:X」搭載モデル。

定位性についても特に問題なし。アストロプレイルーム・スパイダーマン・GT7等で試したところ、音の方向性はある程度把握できます。

これはPS5独自のTempest 3D オーディオ機能のおかげってのも大きな理由でしょう。

PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術は対応ヘッドセットで発売日から体験可能! テレビ用バーチャルサラウンドサウンドも今後実装予定
PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術を、対応ヘッドセットで発売日から体験可能! 将来のアップデートにてテレビ用バーチャルサラウンドサウンドを実装予定。

ただ、定位性に関しては純正「PULSE 3D」の方がやっぱり優秀に感じますね。さすが専用にチューニングしているだけのことはあります。

FPSやシューターは全然遊ばないので言及できません。他のレビューを参考にしてください

約259gと軽量&快適な着け心地

重量はヘッドセットでは軽めの約259g。しかもスポーツタイプのメッシュ製イヤーパッドのおかげで通気性も良くて快適に長時間遊べそうです。

この部分だけで管理人的には高評価。

いくつかレビュー記事を書いていますが、管理人のヘッドセット選びの最優先事項はやはり「軽さ」。次いで着け心地、音の好みあたりですね。

 

デフォルトのイヤーパッドはメッシュ製、通気性が良くて快適です。交換用イヤーパッドとしてマイクロファイバー製も付属されています。

側圧は強くもなく弱くもなく

他ヘッドセットとの比較

こんな感じです。

個人的にはほど良く側圧がある方が好みですがちょうどいい感じ。強すぎず弱すぎず、メガネのツル部分も痛くなくちょうど良い側圧です。

個人的に今から予算6,000円程度でヘッドセットを選ぶなら「G433BK」にすると思います。軽い・蒸れにくい・側圧もちょうど良いで一番快適。

マイクは問題なく使える

Discord認証のマイク。

ノイズ等は一切なくVCでは普通に使えます。ただ、配信者など音にこだわっている方はもう少しお金をかけましょう。

音が若干漏れる

密閉感がそこまで強くなく、しかも通気性の良いイヤーパッドのため若干音漏れします。

スポンサーリンク

外観&スペック情報

外観

付属品は本体、マイク、USB DAC、交換用イヤーパッド、ゲーム機/パソコン用ケーブル、PCスプリッター、モバイル ケーブル、キャリーバッグ、保証書、説明書

いろいろ付属品がありますが、PS5で使うのは本体・マイク・ゲーム機用ケーブルの3点のみ

 

かなりシンプルな外観

 

耳当て部分が回転するのは高ポイント

 

左側にマイク&コード接続部

 

コードに音量コントロールとマイクミュート切り替えあり

 

コードの長さは2mm。DualSenseに接続して使用するには十分すぎる長さです

 

マイクは指向性、マイクロポップフィルターを搭載したノイズキャンセリング仕様です

 

サイズは13段階で調節可能(目盛付き)。クリック感は弱め

 

メッシュ製イヤーパッドは通気性が良くて快適

 

頭頂部部分も同じようにメッシュ素材

 

無駄な装飾も無く大人の男性でも使いやすいシンプルなデザイン

スペック情報

Logicool G433BK
重量約259g
※ケーブル除く
再生周波数帯域20~20,000Hz
感度107db
インピーダンス32Ω
接続方法3.5mm
USB
商品ページhttps://gaming.logicool.co.jp/

スポンサーリンク

レビューまとめ

  • 実売価格約6,000円ならコスパ○
  • 本体重量259gと軽い部類(コード含まず)
  • スポーツタイプのメッシュ製イヤーパッドを採用し、通気性に優れていて蒸れにくい
  • 交換用のマイクロファイバー製イヤーパッド同梱
  • Discord認定のマイクは可もなく不可もなく
  • 側圧は普通程度(頭囲約58cm)
  • 音漏れが若干する

同価格帯のヘッドセットなら音質・軽さ・快適性・使い勝手など総合力で考えれば個人的№1。予算6,000~7,000円程度で探しているならおすすめできるモデルです。

同価格帯のヘッドセットレビュー記事

【HyperX Cloud Alpha】PS5使用レビュー|これで6,000円ならコスパ◎
...
【HyperX Cloud II(KHX-HSCP-GM)】PS5使用レビュー|特に不満なく普通に使える
...
【SteelSeries Arctis 3】PS5使用レビュー|Arctis 1で十分だが価格次第ではアリ
...
【RAZER BLACKSHARK V2X】PS5使用レビュー|重量240gで軽くて着け心地○
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘッドセットレビュー
ずゲ部~ずぶのゲームブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました