【Corsair VIRTUOSO RGB WIRELESS SE Espresso(CA-9011181-AP)】PS5使用レビュー

ヘッドセットレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Corsair「VIRTUOSO RGB WIRELESS SE」

  • 見た目&デザインは管理人の好み№1
  • フラット気味だが低音弱め&中高音強め
  • 音質はクリア、定位感も◎
  • ワイヤレス接続バッテリー持続時間は20時間
  • 充電中でも無線、有線で利用可能
  • 無線接続時の遅延は感じない(音ゲーで検証)
  • マイク着脱可能
  • 重量380gとけっこうな重さ、長時間は厳しそう
  • ヘッドパッドが薄く着け心地はイマイチ
  • パソコン用ソフトで様々な設定ができる
【動作環境】
⇨PS5ワイヤレス接続

今回レビューするのはCorsairの密閉型無線ゲーミングヘッドセット「VIRTUOSO RGB WIRELESS SE Espresso(CA-9011181-AP)」。

2022年12月時点で販売終了製品を今更レビューしていきます!

まだ複数ネットショップで在庫限りですが新品も販売中なので、気になる方はぜひともお早めにご購入ください。

個人的結論としては

”デザインがめちゃくちゃカッコいい! 音質も良く遅延も感じない点は◎ 一方約380gとかなり重いのがマイナスポイント”

です。

新品実売価格が約30,000円とゲーミングヘッドセットではかなり高価。その分音質やデザインなどは高レベル、遅延も皆無です。

ワンランク上の無線ヘッドセットを探しているなら十分おすすめできます。

スポンサーリンク

SE・無印・XTの違い

大きい違いは以下の通り

  • 接続方法:Bluetooth接続付⇨XT
  • バッテリー持続時間:XT⇨15時間、他20時間

あたり。Corsair日本代理店アスクのホームページで詳しく紹介しているので気になる方はチェックしてみてください⇩

CORSAIR「VIRTUOSO RGB WIRELESSシリーズ」製品情報
有線および無線の豊富な接続方式に対応。高音質サウンドと快適な装着感を実現するゲーミングヘッドセット

高品質の50mmネオジウムドライバーユニット搭載

低音中音高音どれもバランス良く聴こえるフラットな音質。どんなゲームでも使いやすそうです。

詳しいテストは4gamerで検証しています。参考にしてください⇩

【PR】Corsairの新ヘッドセット「VIRTUOSO RGB SE」は,超低遅延とボイスを聞き取りやすい音質が魅力の一品だ
 Corsairのヘッドセット「VIRTUOSO RGB」シリーズは,従来製品とは一線を画したシックなデザインと,独自の超低遅延ワイヤレス接続が特徴で,さらに7.1chバーチャルサラウンドにも対応する。渋いガンメタル色の「VIRTUOSO RGB SE」を使って,謳い文句の遅延だけでなく,ヘッドフォンやマイクの音質もじ...
「音」については好みの部分が大半を占めていると思ってます。
管理人個人の感想なので、実際に聴いたときの印象と違うことが多々あります。実際に自身で聴き比べるのがベスト。

定位性は不満はない

GT7・HorizonFW・アストロプレイルームで試しに遊びましたが、前方・後方・横・上下問わずその方向からしっかりと聞こえてきます。

GT7なら追い抜く時や後ろに付かれた時がわかりやすく、Hrizonなら敵の情報が音で伝わってきて立ち回りもやりやすかったです。

これはPS5独自のTempest3Dオーディオ機能によるところも大きそうです。

PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術は対応ヘッドセットで発売日から体験可能! テレビ用バーチャルサラウンドサウンドも今後実装予定
PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術を、対応ヘッドセットで発売日から体験可能! 将来のアップデートにてテレビ用バーチャルサラウンドサウンドを実装予定。

ただ、定位性に関しては純正「PULSE 3D」の方がやっぱり優秀に感じますね。さすが専用にチューニングしているだけのことはあります。

FPSやシューターは全然遊ばないので言及できません。他のレビューを参考にしてください

側圧は弱め

他ヘッドセットとの比較としては

個人的にはこんな感じ。側圧はかなり弱めです。約380gという重量も相まって頭頂部分にやや負担が大きい印象です。

マイク音質は良い(Discord認定)

特に気になる点は無く十分クリアに聴こえると思います。ただし無指向性のため生活音や操作音などは拾いやすくなっています。

使わない時は取り外し可能。

約380g(マイク無し)でけっこう重い

一番のマイナスポイントは約380gの重量。これ+マイク(約15g)が加わるので400g弱になります。まあまあな重さ。側圧が弱いこともあり、頭頂部分に少し圧迫感を感じます。

デザインは管理人好みですが、個人的にもこの重さは完全にアウト。250g以下が理想、最低でも300g以下が望ましいと思っているので選択肢になるのは少し難しい…かと。

スポンサーリンク

外観&スペック情報

外観

内容物は本体、USB、USB有線コード、3.5mmコード、説明書など

 

デザイン面では管理人好み№1

 

めちゃくちゃかっこいい! 安っぽさは全然感じない

真ん中のロゴ部分は光るようです

 

左右は内側に小さく印字

 

左側に充電、3.5mm、USB接続

 

右側に音量調整、接続切り替え

 

プレミアム形状記憶フォームイヤーパッド

 

イヤーパッドが薄く、耳を全部入れたい派の管理人は少しだけ不満

 

頭頂部分のクッション

 

取り外し可能マイク。マイクの先端がマイクON時に緑、ミュート時に赤に光ります

 

長さ調節はスライダー形式で10目盛り伸ばせる(片側約3.5cmほど)。クリック感があって使いやすい

 

無駄な装飾等もないシンプルなデザイン。かっこいい

スポンサーリンク

スペック情報

VIRTUOSO RGB WIRELESS SE
型式CA-9011181-AP
重量約380g
※ケーブル除く
感度109±3dB
周波数帯域20~40,000Hz
インピーダンス32Ω@2.5kHz
マイク搭載(着脱可能)
マイク特性無指向性
マイク感度-42±2dB
接続方法無線:2.4GHz Wireless
有線:3.5mm、USB
ワイヤレス範囲最大18m
バッテリー持続時間最大20時間
商品ページhttps://www.corsair.com/ja/

レビューまとめ

  • 見た目&デザインは管理人の好み№1
  • フラット気味だが低音弱め&中高音強め
  • 音質はクリア、定位感も◎
  • ワイヤレス接続バッテリー持続時間は20時間
  • 充電中でも無線、有線で利用可能
  • 無線接続時の遅延は感じない(音ゲーで検証)
  • マイク着脱可能
  • 重量380gとけっこうな重さ、長時間は厳しそう
  • ヘッドパッドが薄く着け心地はイマイチ
  • パソコン用ソフトで様々な設定ができる

Corsair VIRTUOSO RGB WIRELESS SE Espresso CA-9011181-APのレビューでした。

2022年12月時点で生産終了しているモデルなので、各ショップは在庫限りになっているようです。気になった方はぜひお早めにご購入ください。

家で眠っているゲーム機・ゲームソフト・DVD・ブルーレイまとめ売りで買取金額アップ!!
申込はこちらから
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘッドセットレビュー
ずゲ部~ずぶのゲームブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました