【Logicool G PRO(G-PHS-002)】PS5使用レビュー|重さを我慢すれば優秀

ヘッドセットレビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Logicool「G PRO(G-PHS-002)」

  • 中音~高音強め、音の解像度もクリアで聴きやすい
  • 定位感が良く、音の方向性はよくわかる
  • イヤーパッドが分厚く着け心地は快適
  • 側圧は強くも弱くもない(メガネゲーマでも問題なし)
  • G433BKからのグレードアップには最適
  • 約320gと比較的重い部類
  • ただし装着感が良いため、そこまで重さは感じない
  • PSユーザー&配信しないならG-PHS-002で十分(ただしG-PHS-003のほうが安いこともあるので柔軟に)
【動作環境】
⇨PS5 Dualsenseに3.5mm直差し(PCで使用する方は他のレビューを参照)

今回レビューするのはLogicoolの密閉型有線ゲーミングヘッドセット「G PRO(G-PHS-002)」。プロゲーマーが使用することを想定したハイエンドモデルです。

公式サイトでは

eスポーツ界のトップ プロたちと密接にコラボレーションして開発されています。極めて高度な技術と洗練されたデザインが、プレーヤーを勝利へ導きます。

と記載あり。

個人的結論としては

”約320gとやや重いが、装着感・音質・定位感・マイクなど特に不満の無い優秀なヘッドセット。G433BK等のLogicoolヘッドセットからのグレードアップ先におすすめ”

です。

定価13,750円と有線ヘッドセットの中ではお高め。

ですが、5,000円前後のものと比べると満足度は断然アップするので長時間&長期間遊ぶならコスパは最高だと思いますよ!

スポンサーリンク

G-PHS-002とG-PHS-003の違い

G-PHS-003との違いは

  • 付属品の違い
  • BLUE VO! CEやサラウンド対応の有無

など。本体自体にはほぼ違いはなく、PSユーザーや自前のMixAmpを所有しているならG-PHS-002で十分。

とはいえG-PHS-002は新品在庫があまり無く、あったとしてもG-PHS-003よりも値段が上の店舗も…。その場合はG-PHS-003を購入してください。

音質はクリア(中音~高音が強め)

中音~高音寄りが強く調整された「FPS特化型」と言っていいかと思います。そして非常にクリア、高解像度。

かといって低音が弱いというわけではなく存在感は感じられます。全体の引き締め役という印象。総じて一般的なPSユーザーであれば満足いく「音」だと思います。

それプラス、厚めのイヤーパッド+ほど良い側圧加減により密着感・密閉感が生まれることでゲームへの集中が増します。軽いノイズキャンセリング状態だと思ってください。

「音」については好みの部分が大半を占めていると思ってます。
管理人個人の感想なので、実際に聴いたときの印象と違うことが多々あります。実際に自身で聴き比べるのがベスト。

定位性は特に不満無し

GT7・HorizonFW・アストロプレイルーム・FF15を試しに遊びましたが、前方・後方・横問わずその方向から聞こえてきます。

これはPS5独自のTempest3Dオーディオ機能によるところも大きそうです。

PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術は対応ヘッドセットで発売日から体験可能! テレビ用バーチャルサラウンドサウンドも今後実装予定
PS5™の“Tempest” 3Dオーディオ技術を、対応ヘッドセットで発売日から体験可能! 将来のアップデートにてテレビ用バーチャルサラウンドサウンドを実装予定。

ただ、定位性に関しては純正「PULSE 3D」の方がやっぱり優秀に感じますね。さすが専用にチューニングしているだけのことはあります。

FPSやシューターは全然遊ばないので言及できません。他のレビューを参考にしてください

側圧はちょうどいい

他ヘッドセットとの比較

個人的にはこんな感じです。強くもなく弱くもなくちょうどいい好みの側圧の強さ。

マイク音質は問題なし

特に気になる点は無く十分クリアに聴こえると思います。単一指向性で環境音が入りにくい仕様になっています。

使わない時は取り外し可能。

約320g(ケーブル除く)で少し重め

一番のマイナスポイントは約320gの重量。これにコードとマイクが加わるので約330~340g。一般的には300gが標準なのでけっこうな重さです。

個人的にもこの重さは完全にアウト。250g以下が望ましいと思っているので選択肢になるのは難しいです。

とはいえ実際に使ってみると装着感が良い&ちょうどいい側圧ということもあって、そこまでしんどい印象は無し。さすがに長時間は無理ですけど…。

スポンサーリンク

外観&スペック情報

外観

入っているものは本体、3.5mmコード、Yスプリッタ、マイク、USB外付けサウンドカード

 

シンプルな外観

 

安っぽさは全く感じない

 

左側に音量、マイクとコード差込口

 

音量調節とミュートはコードでコントロール

 

低反発合成皮革イヤーパッドを採用

 

クッションはかなり厚めで柔らかい

 

頭頂部分のクッションもそこそこ厚くて痛くなりにくい

 

マイク部分(単一指向性)

 

長さ調節はスライダー形式で11目盛り(約4.5cmほど)伸ばせる。クリック感はほとんどなし

 

無駄な装飾等もないシンプルなデザイン

スポンサーリンク

スペック情報

Logicool G PRO
型式G-PHS-002
重量約320g
※ケーブル除く
周波数帯域20~20,000Hz
マイク搭載(着脱可能)
マイク特性単一指向性
インピーダンス35Ω
接続方法3.5mm
USB
商品ページhttps://gaming.logicool.co.jp/

レビューまとめ

  • 中音~高音強め、音の解像度もクリアで聴きやすい
  • 定位感が良く、音の方向性はよくわかる
  • イヤーパッドが分厚く着け心地は快適
  • 側圧は強くも弱くもない(メガネゲーマでも問題なし)
  • G433BKからのグレードアップには最適
  • 約320gと比較的重い部類
  • ただし装着感が良いため、そこまで重さは感じない
  • PSユーザー&配信しないならG-PHS-002で十分(ただしG-PHS-003のほうが安いこともあるので柔軟に)

個人的には有線ヘッドセットであれば1万円前後~のものを推奨。やっぱり装着感や音質の良さはこの価格帯から一段ランクが上がります。

EPOS H3」「オーディオテクニカ ATH-GL3」「DROP+SENNHEISER PC38X」あたりは実際に使ってみておすすめできるモデルです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヘッドセットレビュー
ずゲ部~ずぶのゲームブログ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました